13909052_1288868104487360_2028926043802640021_o

ダイエットって結局何のためにするんでしょう?

キレイ になるため?
健康でいるため・・・?

でも、決してダイエットジプシーにはなってもらいたくないんです。

最近はダイエットという言葉を聞かない日はないというくらい
雑誌やTVで毎日のように取り上げられますね。
それだけ多くの人が悩み、求めている情報だということでしょう。

若い女性に特に多いのですが
雑誌のモデル体型に憧れて、食事を摂らずに痩せようとしたり
とても悲しいことですが太ることが恐怖で食べられくなる女性も多くとても胸が痛みます。

私はダイエットの指導をしていますが
決してダイエットを推進しているわけではありません。

痩せなければ魅力がないのでしょうか?
そんなことはありません。

痩せた女性こそが素敵な女性なのか
そんなこともありません。

一番大切なことは
自分の心と身体が求めていることを大切にして
人生を楽しめることではないでしょうか。

ダイエットに悩む女性の多くは

本当はキレイでいたい
自分で体型をコントロールできるようになりたい
いつまでも若々しくいたい
という願望が強い方が多いです。

そういう美意識のある女性が

体型が気になっている
太りたくない
綺麗でいたい

と思いながらも食べ過ぎてしまう自分を止められないとき
実は物凄いストレスがかかっています。

常に罪悪感と一緒に食べる食事が美味しいでしょうか?

『また食べ過ぎちゃった~』とその場では笑っていても
心の中ではなんだかザワザワ。

そして『もういいや~!』と投げやりな気持ちになって
ドカ食いしてしまう。

食べ放題や飲み会の帰り道
コンビニに寄ってなぜかアイスクリームを買ってしまった。
なぜか菓子パンを買ってしまい食べながら帰ってしまった・・・
お腹はいっぱいのはずなのに。

そんな経験のある女性は沢山います。
私自身もそうでした。

そして、周りの女性が痩せてキレイになったり逆に太ったとき、
TVを見ながら芸能人の体型がなんだかいちいち気になっちゃうときも
実は自分の体型にコンプレックスがある場合も多いです。
そこに興味関心が強く湧くということですね。

本当はキレイになりたいのに
その気持ちを放置しながら過ごしているとき

ダイエットという言葉が頭から離れず
ダイエットジプシーのような状態になりがち。

無意識にも年中無休でダイエットをしている人は多いはず。

美と健康のために楽しみながら取り組めている人は
素晴らしい!自分磨きを楽しんでいる女性はとても輝いていますよね!

でも、いつも罪悪感を持ちながら食べていたリ
本当は着たい洋服があるのに体型を理由に諦めている場合

実はとっても心が傷ついている。

自分の体型が気になっている方
ぜひ、ご自身に質問をしてみてください。

もし、今までの過ごしてきた人生の中で
ずっと自分の理想の体型でいられていたなら
どんなことが出来ていたと思いますか?

逆に、これから理想の体型になれたとしたら
どんなことにチャレンジしたいですか?

その答えにワクワクすることが浮かんでくれば
あなたのダイエットはきっと成功します。

そしてそれは本当に体型が理由で出来ていないことかどうかも
自分の心に聞いてみてください

実は思い込んでいるだけで
体型は関係なくできちゃうことかもしれません

もし、あなたが次にダイエットにチャレンジするなら
人生最後のダイエットだと思って取り組んでみてほしいのです。

ダイエットは永遠と繰り返すことではありません。

自分が不要だと思う体脂肪
健康を害すると思う体脂肪をさっさと燃やしてしまい
自分のお気に入りのカラダになって

あとは、無理なく続けていける自己管理能力を身に着けるだけ!

シンプルです。

一瞬で効果を出したり、特別な取り組みで痩せた場合は
その後の維持や自己管理が課題になります。

自分で自分をコントロールできるようになることが
一番難しいように思えて
結局は一番シンプルで成功率の高いダイエットです。

健康の観点から極度の肥満は放っておいて欲しくないですが

自分を苦しめるばかりのダイエットやコンプレックスからは
早く解放されて欲しいと願っています。

世の中の女性たちが
自分のカラダが大好きで
毎日をご機嫌に過ごしている

それが私の理想のイメージ です。

終わらないダイエットからの卒業をサポートすることはもちろんですが

ダイエットしなくていいのに苦しんでいる女性も
本当に多いので

一人でも多くの悩める女性をダイエットから解放していくことも
私の使命だと感じています。